東京ストラディバリウスフェスティバル2018

FRIENDS Vol. 005グレッグ・アルフ Gregg T. Alf

東京ストラディヴァリウスフェスティバル 展覧会キュレーター/弦楽器製作者 Curator, Tokyo Stradivarius Festival 2018 Exhibition/Violinmaker

ストラディヴァリウス−−その本質的な価値とは何か?この世で最も価値ある道具のひとつに数えられる理由とは?なぜストラディヴァリ・サウンドは涙を誘うのか?

これらの問いに対する答えは、日本人の美意識のなかに見出すことができるのかもしれません。すなわちそれは、天然素材の本来の美しさ−−調和し、シンプルであり、優雅さを持った造形。人間の不完全さや工具の痕跡、そして非対称の味わい。−−こういった要素が、ヴァイオリン作りの真髄を理解するために新たな文脈を紡いでいるのです。

そのヴァイオリンの起源と時の経過がもたらす成熟を称えつつ、年月をかけて日々演奏することから生まれゆく、切なさを伴った美しさを敬うこと。それによって、ヴァイオリンは単なる音楽を創るための道具から、徐々に真の芸術作品へと変わっていくのです。